読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

夢の扉を開くネットワーク

インターネットで夢をかなえる扉を開きませんか?稼げるネットワークビジネスや仮想通貨(暗号通貨、ビットコイン)などの情報を発信中。

始めよう!仮想通貨ビットコイン

仮想通貨始めてますか?

 

日本では2017年が仮想通貨元年と言われています。

f:id:shin500:20170201004353j:plain

 

法律でも仮想通貨法案が可決され4月より施行される予定で、法整備も徐々に整ってくることでしょう。

 

仮想通貨にも色々ありますが、やっぱりビットコインが有名でしょう。

 

ビットコインってなんだか怪しい?!

か言っている人へ。

 

頭が固すぎます。

考えが古すぎます。

時代に取り残されます。

 

海外ではすでに当たり前のように仮想通貨が利用されています。

 

アマゾンでもビットコインでの決済が可能にとか言う記事も出ています。


Amazonでビットコイン決済が可能に!11/28

 

楽天三木谷浩史社長もビットコインの導入を考えている」と明言しています。

 

これから日本国内でも加速度的に仮想通貨の利用者や企業が増えてくるでしょう。

 

先述ですが仮想通貨の「法律」が動いているのです。

 

法律が変わる時

 

まさしくビジネスチャンスです。

 

それでも日本人はなかなか動きません。

 

厳しい言い方ですが

 

そんなだから日本はグローバル化社会で取り残されるのです。

 

飢饉で苦しんでいた東アフリカのエチオピアでは現在、目覚ましい経済発展を遂げています。

 

2014年の経済成長率はなんと10.3%で世界一です。

 

理由は中国マネーが完全に席巻してるからです。

 

中国が鉄道をはじめ高速道路や発電所など様々なインフラ整備を行っているのです。

 

エチオピアの国民にとって中国はまさに「神」のような存在なのです。

 

実は日本にも大きなチャンスがあったのですが中国に完全に敗北してしまいました。

 

なぜか?

 

決断力です!

 

日本は技術力では強いのですが、「ここぞ!」というときにリスクを恐れて決断できない国民性なのです。

 

練習ではバカスカとヒットを打つのに本番となると全くヒットを打てないメンタルの弱い野球選手のようなものです。

 

対して中国はリスクを恐れずエチオピアにバンバン投資してきたのです。

 

結果、今の経済発展著しい国に発展したのです。

 

エチオピアの人はこう言いました。

 

「日本の鉄道の技術は凄い、けれど私達に時速300キロを超える列車はいらなのです。それよりも一刻も早く鉄道を整備してほしいのです。」

 

つまり、お腹を空かせて苦しんでいる人々にとっては「手間暇かけた美味しい料理を食べたい」のではなく、「今すぐに食べ物が欲しい」のです。

 

話がそれました。戻します。

 

今のうちに仮想通貨を始めておかないと旨味が半減します。

 

ビットコインですが1月31日現在で※1BTCが10万8000円前後です。1月当初は14万円台ほどまでに高騰していたのですが中国の仮想通貨取引所への調査を受けて大幅に下落している状態です。

 

※BTC=ビットコインを表す単位

 

つまり今がまさしく「買い」の状態なのです。

 

日本での法整備が始まる4月頃には今の倍にまで跳ね上がることも予想されています。

 

当然、様々な企業が導入を検討し実施にまで至るでしょう。

 

1BTCが10万円以上!「買えねー」という方もいるでしょうけど、安心してください。

 

ビットコインの単位は小数点以下8桁まであります。例えば1BTCが10万円と仮定します。

 

そのとき0.1BTCが1万円、0.01BTCが1000円、0.001BTCが100円という計算になります。

 

そして仮想通貨を買うことができる取引所は1000円程度から始めることができます。

 

取引所はいくつかありますが日本では最大手となるコインチェックが簡単にビットコインを買えて初心者にもおすすめです。

 

ユーザー登録もメールアドレスとパスワード用意するだけですぐに開設することが可能です。

 

時代の波に乗ることがお金を上手に活かす秘訣です。

 

あなたも仮想通貨をはじめてみませんか?

日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin